刀剣

刀や剣の実物を見たい!博物館、美術館を探したいならぜひ活用してください。

最新情報

2016年5月13日
太刀
狐ケ崎
現存する太刀 国宝謀反の動きのあった梶原景時。その一族を駿河国狐ケ崎に追い込み打ち取った吉家友兼の使用していた太刀。 現在は、山口県の吉川四朗館にて保管されている。吉川資料館〒741-0081山口県岩国市横山2・・・
2016年5月11日
短刀
後藤藤四郎
現存する短刀 国宝やや大振りの短刀江戸幕府の御金改役 後藤庄三郎が所持していたためこの名になったといわれる。 財団法人徳川黎明会所蔵 (徳川美術館運営)徳川美術館〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 ・・・
2016年5月10日
短刀
平野藤四郎
現存する短刀短刀の通常サイズは20㎝程度だが、その中で平野藤四郎の長さは約30㎝。大型な短刀と言える。最終的には明治天皇に献上され、御物となった。明治天皇は刀剣好きであったため献上品には名刀が名を連ねている。 ・・・
2016年5月9日
太刀
鶴丸国永
現存する太刀 皇室御物鎌倉時代は安達泰盛が所有、滅亡後は北条貞時の手に渡る。その後仙台伊達家を経由して明治天皇に献上された。 皇室御物のため、宮内庁にて保管。一般公開は残念ながら期待できないが人気の太刀なのか検・・・
2016年5月9日
太刀
鴬丸
現存する太刀 重要文化財 古備前派の作でも古い刀の一つといわれる。小笠原政康所有の太刀。後に明治天皇に献上され、御物となる。 皇室御物のため、宮内庁にて保管。一般公開は残念ながら期待できないが人気の太刀なのか検・・・

狐ケ崎

現存する太刀 国宝謀反の動きのあった梶原景時。その一族を駿河国狐ケ崎に追い込み打ち取った吉家友兼の使用していた太刀。 現在は、山口県の吉川四朗館にて保管されている。吉川資料館〒741-0081山口県岩国市横山2・・・

後藤藤四郎

現存する短刀 国宝やや大振りの短刀江戸幕府の御金改役 後藤庄三郎が所持していたためこの名になったといわれる。 財団法人徳川黎明会所蔵 (徳川美術館運営)徳川美術館〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 ・・・

平野藤四郎

現存する短刀短刀の通常サイズは20㎝程度だが、その中で平野藤四郎の長さは約30㎝。大型な短刀と言える。最終的には明治天皇に献上され、御物となった。明治天皇は刀剣好きであったため献上品には名刀が名を連ねている。 ・・・

鶴丸国永

現存する太刀 皇室御物鎌倉時代は安達泰盛が所有、滅亡後は北条貞時の手に渡る。その後仙台伊達家を経由して明治天皇に献上された。 皇室御物のため、宮内庁にて保管。一般公開は残念ながら期待できないが人気の太刀なのか検・・・

鴬丸

現存する太刀 重要文化財 古備前派の作でも古い刀の一つといわれる。小笠原政康所有の太刀。後に明治天皇に献上され、御物となる。 皇室御物のため、宮内庁にて保管。一般公開は残念ながら期待できないが人気の太刀なのか検・・・

厚藤四郎

現存する短刀 国宝短刀の中でもさらに小ぶりな刀である。黒田官兵衛、豊臣秀次が所持していたとされる。 現在は東京国立博物館に保管。東京国立博物館〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9展示の問い合わせ:0・・・

骨喰藤四郎

現存する脇差 重要文化財名の由来は「切る真似をするだけで骨まで切れてしまいそうな切れ味を感じる」といわれることから。最初の所持者は源頼朝、最終的には豊臣秀吉が手にしたといわれる。その後、大火により焼け落ちたが、修復を施さ・・・

陸奥守吉行

現存する打刀 坂本竜馬が愛した刀で、彼が最後に手にしていた刀である。一度消失したとも言われるが真偽のほどは定かではない。現在は京都国立博物館に保管されている。京都国立博物館〒605-0931 京都市東山区茶屋町527 電・・・

大包平

現存する太刀 国宝 地鉄、刃文ともに美しく、マッカーサー総帥も欲したほどだといわれる。池田輝政が所持していた。 現在は国立博物館に保管。年に一度のペースで期間限定公開されている模様。東京国立博物館〒110-87・・・

髭切

現存する太刀 重要文化財 捕虜の首を切ったところその髭までも断ち、「髭切」という名になったという伝説を持つ。その後も、鬼を切ったからと「鬼切丸」となり、やがて「友切」、そしてまた「髭切」と4度も名が変わったとされる。現在・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ