へし切長谷部

現存する打刀 国宝

黒田官兵衛の刀として黒田家に伝わる。

銘の「へし切」とは「圧切」と書かれることもあり、その意味は振り下ろさずとも圧するだけで切れる。

 

現在は福岡市博物館にて保管。期間限定で展示されることがあり、近年では

黒田家名宝展示、平成29年(2017年)1月5日~2月5日に公開が予定されている。

福岡市博物館

〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1

TEL:092-845-5011

 

福岡市早良区百道浜3丁目1-1

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ