鯰尾藤四朗

現存する脇差 

豊臣秀吉、その息子秀頼に受け継がれた名刀といわれる。
夏の陣で燃えてしまったが、のちに徳川家康の手に渡り、打ち直された。

現在は徳川美術館にて保管。
徳川美術館は大変ノリがよく、最近の名刀人気にあやかって展示の企画をする。
2016年のGWに合わせ、4月19日から5月17日にかけて鯰尾藤四朗をはじめ名刀を公開。

徳川美術館

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
TEL 052-935-6262

 

名古屋市東区徳川町1017

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ